流れに乗っかるということ。

最近はお仕事をかなりマイペースにさせてもらっていて、本当にありがたい。
でもちょっと余裕が出てくると「仕事しなきゃ!」となるし、ちょうどいい感じってなかなか難しいですね。

さてさて今、我が家のいちばん大きなテーマはマイホームの購入。
主人は4か月ほど前から、私は先々月くらいから、引っ越したいと思っている地域へ片道電車2時間かけて赴き、
抱っこひもで赤子を抱えてサイクリングしながら土地勘をつかんだり、物件を見せてもらったり。
物件の候補が絞れてきたので、今日は工務店さんが我が家に来て、設計プランを見せてくれます。
とうとうここまで来たかー。

と、こう書くと、かなり前向きに動いている感じがしちゃうんだけど、私の中では同時に
「注文住宅なんて、お金のない私たちがやっちゃっていいのかしら?」という気持ちもまだある。
社会人になりたての頃、お金もないし、みんなでシェアして住むのが楽しくて、
風呂なしのおんぼろシェアハウスで四畳半暮らししていた当時の私からすれば、
この連日の動きは、なんだか信じられない。
しかもそこに住むと決めた理由は、子どもに、普通の公立小学校ではない、通わせたい学校があるからなんだけど、
それって身の丈に合っていることなんだろうかという気持ちも、まだある。
もちろん十分に吟味し、将来プランとかものすごく話し合って、資金計画も考えてはいるのだけど。

結婚も妊娠・出産も住宅購入も、自分で決めたというよりも、何かの流れに乗っかっている感じがずーっっとしています。
いつもいつも、子どもたちの寝顔を見るたびに、「今の自分の状況が信じられないなあ」と毎回思う。
この流れはどこに行くんだろう。でも、流れ自体が楽しい。楽しめる流れに乗っているなと思う。そう思えるって、とても幸せなことだ。


One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>