About me

立藤慶子(TATEFUJI KEIKO)

福岡県の旧炭鉱地帯生まれ。熊本大学法学部卒業、神戸大学大学院国際協力研究科修了。
WEB制作・ネットビジネスのコンサルティング会社でエディトリアルディレクターとして勤務後、独立。
主に京都本、神社仏閣、山好きが高じてのアウトドア雑誌、旅・散策系の企画・編集・執筆などの仕事に携わる。
2013年4月、結婚を機に、丸7年住んだ京都を離れて大阪に引っ越し。その後は企業広報の仕事をメインに。
社内報、プレスリリース作成など。
2017年4月にPR会社に入社。2018年3月に京都南部に移りました。

<主な実績例>
※一般誌をメインに紹介しています。企業広報の実績は、
企業広報系ツール制作実績紹介1
企業広報系ツール制作実績紹介2
をご覧ください。

【月刊誌・MOOK】
•『婦人画報』(ハースト婦人画報社) 2011年7月号別冊付録『京都「味」土産』 店取材・執筆
•『婦人画報』(ハースト婦人画報社) 2012年2月号別冊付録『京都の神社お参り・ご利益ガイド』 取材・執筆
•『婦人画報』(ハースト婦人画報社) 2013年8月号別冊付録『京のうまいもん108軒』 執筆
•『ノジュール』(JTBパブリッシング) 2011年6月号「京都特集 ひんやりご飯と冷たい甘味」 店取材・執筆
•『GOETHE』(幻冬舎) 2012年6月号「知らなきゃもったいない!春のホテル全26件」P114-115取材・執筆
•『ランドネ』(えい出版社)2012年5月号 P88-P91「春の御在所岳 週末トレッキング」現地ディレクション、取材、編集、執筆
•『ランドネ』(えい出版社)2012年7月号 P52-53「ニッポンの低山100」九州の企画編集、執筆
•『ランドネ』(えい出版社)2012年11月号 P62-P65「修験の霊峰で心清める奈良・天川トレッキング〜弥山」、P102-107「薩摩街道バックパッキング」 取材、現地ディレクション、編集、執筆
•『ランドネ』 (えい出版社)2012年12月号 P56-59 大文字山と周辺の立ち寄りどころ 店・コース選び、取材、編集、執筆
•『ランドネ』 (えい出版社)2013年1月号P110-111「霊峰石鎚山を訪ねて〜キレイになる旅へ。」取材、編集、執筆
•『ランドネ』(えい出版社)2013年2月号P44-49「兵庫・六甲全山縦走路」 現地ディレクション、取材、編集、執筆
•別冊ランドネ『日帰り名山100』 P118-123の九州編 店・立ち寄りどころ・コース選び、編集、執筆
•『TURNS』(第一プログレス)vol.2 P68「地域と暮らしのプロジェクト進行中」取材・執筆
•『TURNS』(第一プログレス)vol.3 P72-73.TURNS BOOKS 取材・執筆
•『TURNS』(第一プログレス)vol.4 P20-23 林業従事者のルポ 現地ディレクション・取材、執筆、P68-69.TURNS BOOKS 取材・執筆
•『季刊KYOTO NO.15』 P24-41 「洛中洛外さくら図鑑」執筆
•PEAKS 特別編集 『山旅100ルート』 P124-135 九州編の山・コース選び、編集、執筆
•『美しい日本の歩きたくなるみち500選マップガイド2近畿版』(ゼンリン,2013) 計10ページ(5コース) 取材・執筆
•『KYOTO STYLE手帖 04 GO! KYOTO 社寺入門』 (成美堂出版,2013) 全ページの執筆
•『絶景 富士山と日本百名山』(洋泉社MOOK,2013) 17山のコース選択、編集、執筆

【書籍】
• 『京都 花街の名店』(青幻舎,2010年) 取材・執筆協力
• 『京都女子酒場』 (青幻舎, 2010年) 取材・執筆協力
• 『お寺に行こう! 坊主が選んだ「寺」の処方箋』 (講談社,池口龍法著・監修,2014) 取材・執筆協力

【web】
◎ 京都嵐山クラブ: http://kyotoarashiyama.jp/ ※現在はサイト閉鎖
京福電気鉄道株式会社が嵐電100周年を記念して立ち上げた文化情報発信サイト
「京都嵐山クラブ」にて、さまざまなコンテンツの企画、進行、アポ取りや取材、執筆、撮影などすべてを担当.
<担当連載>
• 「撮影所の人々」(東映京都撮影所のスタッフ・職人へのロングインタビュー。計12名の連載)
• 「京の生活道具」(京都の伝統工芸品と店舗や職人の紹介 計12件)
• 「路面電車で行こう」(嵐電各駅周辺を散策ルポ風に紹介)
• 「洛陽三十三所観音巡礼」(33の霊場を歩いてめぐり、ルポ風に紹介)など
◎ 婦人画報の京都観光ガイド「きょうとあす」 店原稿の執筆

【観光マップ、フリーペーパーなど】
◎ JR東海「そうだ 京都、行こう。」キャンペーン連動企画
「季節のおすすめ散策コース」(駅配布用マップ) の取材・執筆
※ 2008年初夏から2011年春まで、継続して取材・執筆(ときに撮影)を担当。全46コース作成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>